これまでもこれからも
アルマイトと歴史を刻んで行く

東研工業は、アルマイト製品と共に歩んできた

製造系のプロフェッショナル集団です。

事業案内・設備紹介

創業以来、硬質アルマイトを中心としてカラーアルマイト、
潤滑アルマイトなど、アルマイト処理に特化してまいりました。
充実した設備で大型製品、小物、カメラ部品等様々な製品の加工が可能です。
広い敷地と大型倉庫で在庫にも対応いたしております。
アルマイト処理なら(株)東研工業に!

対応可能品目

空圧機器、油圧機器、光学機器、自動車部品など様々な業界に製品を提供させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせください!

進化する表面処理能力

当社は高い技術を持つ表面処理会社2社が合わさった会社となります。
一つは現在の名前の元になり、当社の現在の工場所在地となる㈱東研工業。
こちらは処理能力では関東屈指の能力を誇っております。

もう一つは技術の源流となる新東京科研工業。

名だたる大企業との研究開発に携わってきた会社であり、
国内に3社しかない潤滑アルマイトの処理許可を持っていたりとトップクラスの技術を持っておりました。
現在でも高い技術はそのままに処理能力の底上げを行っており、進化の歩みを止めておりません。

現在ショットブラスト業者2社からブラスト機械を引継ぎ、
3種類合計5台の機械を所有している当社は本業のブラスト業者様方にも劣らないものと自負しております。
硬質アルマイトやカラーアルマイト、長尺アルマイトなどでお困りの事の事がありましたら㈱東研工業に是非ご連絡下さい!

Q&A

硬質アルマイトとはどんな処理ですか?
硬質アルマイトとは、アルマイトのうち特に機能性を求められる表面処理となります。特性としては皮膜が通常のアルマイトの5~10倍となり、それに伴った硬度や摺動性、耐久性が飛躍的に上昇致します。航空機、精密機器などによく要求される処理となります。
ショットブラストとはどんな処理ですか?
ショットブラストとは、加工する製品に投射材を当てて表面をならす処理となります。目的としては表面の傷を消す梨地処理、メタリックな色合いが増すための装飾処理などがあります。また表面に凹凸が出来ることにより色合いに渋みが出ます。当社では他に扱っているカラーアルマイトや艶消し、硬質などと組み合わせた様々なご提案が可能です。
長尺物のアルマイトはできますか?
当社の一番の強みです。上記に記載させて頂いた硬質アルマイト処理、カラーアルマイト、パイプなどの長尺物、それら全ての表面処理にL:3,500 W:600 H:1,200の大容量槽で対応可能です!また長尺物の経験は他社よりも豊富だと自負しております。どうしても長すぎて対応してくれるところが無い…というお悩みをお持ちでしたら是非東研工業へ!

お問い合わせ

048-735-2231

受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ
pagetop