企業理念

企業理念
アルミニウム製表面処理品の再生及び機能向上事業の展開

現在問い合わせが増えており、今後の成長が見込まれる個人向け
(もしくは個人を相手とする法人向け)に対して、
アルミの塗装品もしくはアルマイト品を使用した商品の再生し、
地球環境にやさしい循環型の事業を行い、さらに付加価値の向上を目指すものである。

品質方針

- 「環境保全は21世紀の会社の使命である」

1. 当社は ISO9001:2000取得認証工場です。

品質・サービスの高さを証明する国際標準化機構(ISO)を取得し、お客様に信頼される製品を作り、ご満足とご信頼をお届けします。ISO9001:2000に基づき、さらに当社独自の品質保証システムを加え、高品質、高精度、短納期を提供します。

2. 資源のリサイクル・省エネルギーの推進に努めます。

日常の活動を通じて環境保全の理解を深め、維持・改善を図ります。事業活動に必要な水、電力、燃料などの使用量の削減と産廃物の削減・分別・リサイクルに努め 、豊かな自然環境を守り、住みよい社会に貢献します。

従業員全員が品質保証への責任者です!!

ISO9001:2000取得認証

新たな取組みの内容

アルミニウム製表面処理品の再生及び機能向上事業の展開

(1) 受入から出荷までの流れ

現在問い合わせが増えており、今後の成長が見込まれる個人向け(もしくは個人を相手とする法人向け)に対して、
アルミの塗装品もしくはアルマイト品を使用した商品の再生し、地球環境にやさしい循環型の事業を行い、さらに付加価値の向上を目指すものである。

(2) 事業概要について②

商品 想定される客先 具体的な内容 アルマイト処理方法 お客さまのメリット
レセプション用椅子/灰皿等
ホテル・会場等
傷つき、表面はがれ等を修正し、新品同様とする
通常のアルマイト+カラーリング
リサイクル、新たな意匠
スポーツ自転車/バイクのアルミ部分
一般ユーザー、メンテナンス業者
磨耗、色はがれ
潤滑アルマイト+カラーリング
硬質アルマイト+カラーリング
リサイクル+カスタマイズ
内装材
一般ユーザー、工務店等
色調変更
カラーアルマイト
カスタマイズ
釣具
一般ユーザー
磨耗、色はがれ
通常のアルマイト+カラーリング
リサイクル+カスタマイズ
模型部品
一般ユーザー
磨耗、色はがれ
通常のアルマイト+カラーリング
潤滑アルマイト+カラーリング
リサイクル+カスタマイズ
キャンピング用品
一般ユーザー
磨耗、色はがれ
通常のアルマイト+カラーリング
硬質アルマイト+カラーリング
リサイクル+カスタマイズ

(3) 本計画実施後の効果

アルミニウム製表面処理品の再生事業を展開することにより、以下のような効果が期待される。

①. 売上の安定化
既存事業(法人)は、海外進出の流れから将来的な国内における仕事量確確保が困難であったが、国内消費者を対象とすることで国内での仕事量確保につながる。
②. 下請け体質からの脱却
従来は委託加工のみの対応であり、受け身的な体質であった。
今回の事業で開発から量産、品質保証までを確立することにより、下請けのみの加工業から最終商品の品質保証に至る過程までを 社内で対応し、既存顧客に対してもより付加価値が高く、提案型の企業への脱却を図ることが可能となる。

(4) 計画実施の手順

アルミニウム製表面処理品の再生事業を展開することにより、以下のような効果が期待される。

①. 剥離処理技術の確立
①-1 開発対象商品の洗い出し
①-2 塗装もしくはアルマイト剥離技術の確立
①-2 剥離後のアルマイト処理品の品質評価(外観、耐久評価等)
②. 再生処理量産体制の確立
②-1 剥離槽の整備
②-2 作業レイアウトの整備
②-3 基本作業標準の作成と作業教育
②-4 品質保証体制の確立
③. 販売促進
③-1 HPによる新事業の告知
③-2 営業担当の採用と教育
③-3 対象商品のPR用サンプル作成(色調サンプル、特殊機能サンプル等)
③-4 HP,SNS等による情報提供と更新
③-5 潜在顧客への訪問と提案

(5) 新事業に関する補足説明

新規性
塗装済みもしくはアルマイト済みのアルミニウム製品は、通常再生が利かないとされ、すくなくとも民生用品が再生利用されているケースはなく、十分に新規性があると判断される。
実現性
課題とされるアルマイト剥離については基礎技術は完成している。
後は、製品毎に細かい条件設定が必要であるが、長くても6ヵ月以内に実用化できるものと考える。
社会性
いままで廃棄されていた商品が再利用されることは、地球環境にやさしく、極めて社会性が高いと判断する。

新たな取組みの内容(2)

(1)従来の規格処理と再生処理の顧客要求の違いについての講義
(2)装飾、機能化に必要な各種処理についての講義および実習
(3)各種皮膜はく離方法についての講義および実習

お問い合わせ

048-735-2231

受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ
pagetop